よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問
(Q&A)

基本的にお客様はお申し込みフォームからお申し込みを頂くだけです。
切り替えの手続きは弊社で行います。

*お申し込みフォームにてお客様から頂戴しました情報に、追加で必要な情報がある場合は弊社からご連絡を差し上げることがございます。
*スマートメーターが設置されていない場合においては、九州電力様がお客様の供給地点に設置にお伺い致します。

お引越し前から弊社とご契約の場合は、弊社サポートデスクにお電話、もしくはメールをお願い申し上げます。

TEL:0120-302-342
MAIL:support@aakel-energy.com

ご利用をご希望で、お引越し先で初めて弊社とご契約される場合は、お申し込みフォームからお申し込みが可能です。

現在お客様が買い取って頂いております電力会社にそのまま買い取りを続けてもらいながら、弊社に供給を切り替えることができます。

基本的に供給開始日につきましては、お客様の供給地点番号に登録されております次回検針日(もしくは次々回検針日)にて供給開始日が決まります。
検針日のご確認方法につきましては、現在ご契約されてます電力会社の検針票からご確認が可能です。

お引越しの場合につきましては、お客様のご希望日にて供給開始を致しますが、お手続きスケジュールによってはご希望日に間に合わない場合もございますので、入居日(使用開始日)が決まりましたらお早めにご連絡を頂ければ幸いです。

解約手数料はございません。
途中で解約をされても解約手数料は0円となります。

九州電力様によってスマートメーターの設置が行われます。

まだスマートメーターへの取替えが済んでいないお客さまにつきましては、九州電力様が取替工事を行います。
お客さま側では、メーター取替のための手続きはご不要です。
必要に応じて九州電力様から日程などの連絡が入ります。
この取り付け費用につきましてお客様に負担は原則発生はしません。

また、1度お客様が小売電気事業者の切り替えを行い、2回目以降に別の小売電気事業者の切り替えた際には、その都度メーターの取替は必要ございません。

現在ご契約中の契約容量を変更したい場合は、事前にご契約中の電力会社様にご連絡ください。
現在ご契約の電力会社様で契約容量の変更手続きが完了されてから、お申込みいただきますようお願いいたします。

お客さま番号は各電力会社様によって異なります。
現在ご契約されてます電力会社様から送られてきます検針票やマイページにてご確認をお願い申し上げます。
検針票やマイページに記載がない場合は、現在ご契約中の電力会社様にお問い合わせをお願い申し上げます。

お申込みいただけます。ただし、オール電化専用のプランは用意しておりません。
そのため、現在のご契約より電気料金が割高になってしまう可能性ございます。
ご不明点がございましたら下記サポートデスクにご連絡をお願い申し上げます。

<弊社サポートデスク>
TEL:0120-302-342
MAIL:support@aakel-energy.com

ご使用開始・停止は、お立ち会いの必要はありません。
ただし、設備状況等によりお立ち会いが必要になる場合があります。
その際は、九州電力様、または、弊社から電話などでご連絡致します。

1. アンペアブレーカーのつまみを「入」にします。
2. 漏電ブレーカーのつまみを「入」にします。
3. 配線用ブレーカーのつまみを「入」にします。
4. 安全器(ヒューズ)の場合は蓋を閉めます。
5. 電気が使用できるかご確認ください。

3つのプランを用意しております。

  • フラットプラン(一般ご家庭向け)
    基本料金 0円
    従量料金 23.3円/kWh
    実質ゼロエミ(地球に優しい)
  • フラットプラン(事務所向け)
    基本料金 0円
    従量料金 24.1円/kWh
    実質ゼロエミ(地球に優しい)
  • DP(ダイナミックプライシング)プラン
    月額サービス料金 1,100円
    従量料金     卸電力取引所(JEPX)スポット市場価格*
    *スポット市場価格+スポット価格に係る税金+託送料金相当額の合算になります。

上記全てのプランに「再エネ賦課金」が別途発生致します。
ご詳細は約款情報をご確認ください。

ゼロエミとは「ゼロエミッション(ZERO EMISSION)」の略です。

お客さまの電気の使用量に応じて弊社が購入した「非化石証書* 」を使用することで、実質的に二酸化炭素(CO2)排出量がゼロの電気100%の調達を実現させており、弊社のフラットプランとご契約する事でお客さま1人1人が地球環境に貢献できます。

*非化石証書とは?
天然ガスや石炭、石油などの化石燃料をつかって発電する電気において、化石燃料をつかうときに排出されるCO2は、地球温暖化の原因となるといわれております。
そこで、再生可能エネルギー(再エネ)や原子力で発電された電気の「非化石価値」を、証書のかたちにして取引を可能にしたのが「非化石証書」 です。

DP(ダイナミック・プライシング)プランとは、30分毎に変動する日本電力卸売市場(JEPX)のスポット市場価格を、原価そのまま従量料金*としてお届けするプランです。
*JEPXのスポット市場価格に、税率と託送料金を乗せた料金となります。

安い時間帯は化石燃料を使わない(火力発電以外)で発電された、CO2を排出しないクリーンな電気の為、安い時間帯を意識してEVやV2H、蓄電池の充電を行えば、電気料金がお得になるだけでなく、お客様1人1人が環境活動にも貢献できます。

弊社のDPプランご加入サービスでは30分毎に変動する電気料金を、前日に受け取る事ができますので、安い時間と高い時間を簡易に確認する事が可能です。
お持ちのスマホにナチュールエナジー公式LINEを登録してID連携をする事で、充電するオススメの時間帯を通知で受け取れます。

一般的に他社様のオール電化(深夜料金)プランは夜の時間帯が安く、昼の時間帯が高い、または平日や休日で料金が変わるといった設定となっております。

DPプランは毎日30分毎に料金が変動(1日48コマの価格が存在)し、料金が安い日も安い時間帯も変わります。
例えば、日本電力卸売市場(JEPX)九州エリアの “ある時間帯” のスポット市場価格が「0.01円/kWh」の場合においての従量料金は下記となります。

「0.01円/kWh + 税率10%(2021年1月現在) + 九州エリア託送料金相当額9.13円/kWh(2021年1月現在)」= 9.141円/kWh

毎日ナチュールエナジー公式LINEが前日にオススメの時間帯を通知しておりますので、オススメの時間帯にEVやV2H、蓄電池の充電を行う事をオススメしております。
DPプランはお客様が意識してご利用する事で、従来よりもお得に電気をご利用することが可能です。

「再エネ賦課金(再生可能エネルギー発電促進賦課金)」(電気料金の一部)とは、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」によって電力の買取りに要した費用を、電気をご使用のお客さまに、電気のご使用量に応じてご負担いただくものです。
電力会社が買い取る費用の一部を電気をご利用の皆様から賦課金という形で集め、今はまだコストの高い再生可能エネルギーの導入を支えていきます。

経済産業省 資源エネルギー庁 「固定価格買取制度」については下記リンクよりご確認できます。
https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/surcharge.html

従量料金も電力量料金も、電気の使用量に応じて計算される金額としては同じです。
従量料金は、ご使用電力量に従量料金単価を掛け合わせた金額をいいます。
電力量料金とは、従量料金に燃料費調整額を合わせた金額になり、電力自由化前の各地域電力会社が一般的に使用している用語となります。

電気料金は、電力会社によって異なります。
一人暮らしなどで電気の使用量が少ない場合(20A以下)、もしくはオール電化(季節別や時間帯別プラン)の場合には
加入する料金プランによって逆に高くなってしまう場合もあるため、現在のご契約プラン、電気の使用量やご利用料金等をお知らせください。

ご請求額はWEBサイト(マイページ)により確認ができます。
過去のご請求金額や使用量につきましてもマイページにてご確認ができます。
ご請求金額の確定につきましては、お客様の該当検針日の翌月15日頃にメールもしくはLINEにて毎月料金と使用量の確定通知をさせて頂きます。

お⽀払い期⽇はご請求を⾏った⽉の翌⽉末⽇(翌月末日が土日や国民の休日の場合は翌営業日)といたします。

クーリング・オフは可能です。
クーリング・オフを行う場合には、下記の内容を十分にご確認ください。

1.お客さまが、特定商取引に関する法律上の訪問販売または電話勧誘販売によりご契約された場合、本書面受領日から起算して8日を経過する日までの間は、書面により無条件で契約を解除すること(「クーリング・オフ」といいます。)ができます。
2.1に記載した事項に係わらず、当社が特定商取引法の規定に違反してクーリング・オフを妨げるため、不実のことを告げる行為をしたことにより誤認をし、または当社が威迫したことにより困惑し、これらによって1の期間を経過するまでにクーリング・オフを行わなかった場合には、改めてクーリング・オフができる旨を記載した書面を当社より受領した日から起算して8日間を経過するまでは、書面によりクーリング・オフを行うことができます。
3.クーリング・オフは、お客さまがクーリング・オフに係る書面を発したときにその効力を生じます。
4.クーリング・オフがあった場合において、当社は、クーリング・オフに伴う損害賠償または違約金の支払をお客さまに請求することはありません。
5.クーリング・オフがあった場合において、既に当該契約に基づき電気の供給がされたときは、当社はその料金その他の金銭の支払を請求することはありません。
6.クーリング・オフがあった場合において、既に料金等がお客さまより支払われているときは、当社は速やかにその全額を返還します。
7.クーリング・オフがあった場合において、当該契約に伴いお客さまの建物その他の工作物等の現状が変更されたときは、お客さまは、当社に対し、その原状回復に必要な措置を無償で講じることを請求することができます。

諸般の事情により、料金を改定させていただこくことはあります。
その際は、当然ながら、猶予期間をもって、お客様にお知らせを致します。

弊社サポートデスクまでご連絡をお願い申し上げます。

<弊社サポートデスク>
TEL:0120-302-342
MAIL:support@aakel-energy.com

●まだ電気の供給が開始されていない場合について
<弊社サポートデスク>
TEL:0120-302-342
MAIL:support@aakel-energy.com

●既に電気の供給が開始されている場合について
お引っ越しに伴う解約:
<弊社サポートデスク>
TEL:0120-302-342
MAIL:support@aakel-energy.com

※他の小売電気事業者への切り替えに伴う解約については、弊社へご連絡いただく必要はありません。
切り替え先の小売電気事業者へお申し込みください。

現在用意しておりますのは、クレジットカードと弊社指定口座へのお振り込みです。
(今後リリース予定:PayPay、LINE Pay、口座振替)

領収書の発行がご希望の場合、申込時フォームにて「希望する(税別300円)」のご選択をお願い致します。

申し訳ございません。現在コンビニ払いや直接のお支払いはお取り扱いしておりません。

弊社にご契約をお切り替えの場合は、電源地域振興センター様から届く「郵便振替支払証」でのお支払いのみとなります。

これまで九州電力様などの一般送配電事業者(みなし小売電気事業者)では、電源地域振興センター様から委託を受けているため直接振込が可能でしたが、新電力事業者にお切り替えの場合については全て、電源地域振興センター様からのお支払いとなります。

原子力立地給付金・加算等給付金は、交付対象地域において、10月1日(= 基準日)に、小売電気事業者から電気の供給を受けている需要家が対象となります。

ご詳細につきましては下記「電源地域振興センター様」のリンクよりご確認ください。
https://www2.dengen.or.jp/html/works/kyufu/

これまで全国のエリアごとに電力を提供してきた電力会社(電気事業者)のことを言います。
北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力があり、
それぞれ管轄する地域に電力を供給しています。
2016年4月の電気自由化以降は、こうした地域の電力会社に代わって料金の割安な新電力会社を選ぶことができるようになりました。

住宅の分電盤などの電気設備を二つの会社が同時に使用することはありませんので、契約が二重になってしまうことはありません。

九州地方(沖縄除く)にお住いの場合は九州電力管轄になります。
お引っ越し先が福岡の場合はそのまま九州電力様の管轄になります。

現在、弊社でご契約をしており、お引越し先でも引き続きご契約ご希望の場合は、弊社サポートデスクにお電話、もしくはメールをお願い申し上げます。

お手続きを進めるにあたり、お引越し先の住所(建物名・部屋番号まで)情報のご準備をお願い申し上げます。
お引っ越し先が集合住宅全体で一括契約している場合は、お引っ越し先でご利用いただけない場合がございます。

*マイページの住所情報はご請求先・ご連絡先のご住所情報の為、マイページではお引越しのお手続きはできませんのでご注意ください。
新電力を引越先で新しく利用開始される場合、お申し込みからご利用開始まで、約10日間ほどかかる場合がございます。
お引っ越し日が近く、間に合わない場合は一旦は地域の電力会社をご契約いただいた上で切替える事も可能です。

*マイページのご住所情報はご請求先・ご連絡先のご住所情報の為、マイページではお引越しのお手続きはできませんのでご注意ください。

<弊社サポートデスク>
TEL:0120-302-342
MAIL:support@aakel-energy.com

マイページより料金プランのご変更が可能です。
ご変更適用開始日はお客様の次回検針日(翌月分)からの適用となります。

お客様の情報はマイページにて変更が可能です。
マイページの「会員情報」にアクセスし、ご変更したい情報を「変更する」からご変更情報をご入力してください。

*マイページのご住所情報はご請求先・ご連絡先のご住所情報の為、マイページではお引越しのお手続きはできませんのでご注意ください。

パスワードはマイページにて変更が可能です。
マイページの「会員情報」にアクセスし、「パスワード」欄の横にあります「変更する」から新しいパスワードに更新ができます。

お支払い方法はマイページにて変更が可能です。
マイページの「会員情報」にアクセスし、「お支払い」欄の横にあります「登録する」もしくは「変更する」から新しいお支払い方法に変更が可能です。
当月ご請求分(毎月15日頃に確定)からお支払い方法を適用させる場合、毎月13日までにご変更をお願い申し上げます。

マイページからお支払い可能なクレジットカードへのご変更、もしくはお支払い方法のご変更をお願い致します。

今までの電力会社が発行していた検針票は発行されなくなります。
マイページのWeb検針票にてご確認頂けます。

供給地点特定番号の変更がない住所表記のみの変更であればマイページより可能です。
*マイページのご住所情報はご請求先・ご連絡先のご住所情報の為、マイページではお引越しのお手続きはできませんので、下記サポートデスクにご連絡をお願い致します。

<弊社サポートデスク>
TEL:0120-302-342
MAIL:support@aakel-energy.com

フラットプランでは契約アンペアを変更しても基本料金は変わりません。
DPプランも契約アンペアを変更しても月額サービス料金は変わりません。

契約アンペアは、同時に使う電気器具が、最も多い場合のアンペア数を超えた容量をお選びください。
*電気器具を同時に使用した場合のアンペアが、契約アンペアを超えてしまうとブレーカーが落ちてしまいます。
特にEVチャージャーを導入される場合は、現在の契約容量ではブレーカーが落ちる場合がございますので、工事業者様とご確認をお願い致します。

お客様から弊社へのご連絡はご不要です。
切り替え先の新しくご契約されます小売電気事業者様から弊社への解約手続きを行います。

使用停止日の翌月15日頃にご請求をお送り致します。

前回の検針日から使用停止日までの期間のご使用分をご請求致します。

ダイナミックプライシングの実証参加者募集の特設ページはこちらからご確認できます。
ご不明点がございしたら弊社サポートデスクにお問い合わせください。

<弊社サポートデスク>
TEL:0120-302-342
MAIL:support@aakel-energy.com

約款情報はこちらからご確認できます。

まず、停電の可能性が高くなることはございません。
小売電気事業者と送配電事業者は別になります。
送配電とはわかりやすくご説明を致しますと「電気を送配する会社」となります。
例えば、送配電の事故があった際にそのエリアは全て停電をします。
その時に「私の家はナチュールエナジーだから電気の復旧が遅かった」といった事はございません。
送配電事業者が復旧を致します。
電気事業法で、どの家庭も同等に復旧するように定められておりますのでご安心下さい。

下記が弊社のサポートデスクになります。

<弊社サポートデスク>
TEL:0120-302-342
MAIL:support@aakel-energy.com

九州電力様のカスタマーセンターへお問い合わせをお願い申し上げます。

<九州電力様 お問い合わせ先一覧>
https://www.kyuden.co.jp/td_functions_office_index.html

電気の品質が低下することはありません。
九州電力様の送配電網に接続する際に品質維持を求められています。
また、送配電網に接続してからは他社の電力と混じった状態となり、そのため、事業者の違いによって品質が低下することはありません。

ナチュールエナジーは「脱炭素化社会を実現する」をミッションとするアークエルテクノロジーズが運営している2020年10月に立ち上がった新電力です。
ナチュールエナジーとご契約をされたお客様は、ナチュールエナジーから安くて、かつクリーンな電気を受け取る事ができます。
お客様1人1人が、地球環境に貢献でき、かつ便利でお得に電気を使うことができるサービスを整えております。

例えば、お客様がお持ちのスマホにナチュールエナジー公式LINEを登録してID連携をして頂くことで様々なサービスを受け取ることが可能です。
受け取れるサービスは各お客様のご契約プランによって変わりますが、DP(ダイナミック・プライシング)プランの場合、30分毎に変動する電気料金を前日に受け取って簡易に確認ができますマイページでも現在時刻の料金を確認する事が可能です。
またLINEアプリからマイページにログインができ、料金や使用量の確認、顧客情報のご変更も可能です。 

またLINEアプリからマイページにログインができ、マイページでも現在時刻の料金を確認する事が可能です。
マイページ上では、ご使用量やご使用料金の確認、顧客情報のご変更も可能です。

今後も様々なサービスを順次リリースしていく予定なので、お楽しみください。

2016年4月より電気の自由化がはじまり、「新電力」と呼ばれる電気の小売事業者が地域電力会社の配電設備を用いて、電気を提供できるようになりました。
今まで、一般のご家庭では決められた地域電力会社(九州電力様など)しか利用できませんでしたが、現在は電気を安く提供している小売事業者を選び、利用することができるようになりました。

電気の小売事業者(新電力)は、九州電力様のような地域の一般電気事業者が所有する電線や設備を利用して電気をご家庭まで届けるため、停電の可能性は地域の電力会社と変わりません。
また、新電力の発電量が不足した場合でも地域の電力会社がそれを補う仕組みになっているため、安心してご利用いただけます。

これまで全国のエリアごとに電力を提供してきた電力会社(電気事業者)のことを言います。
北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力があり、それぞれ管轄する地域に電力を供給しています。
2016年4月の電気自由化以降は、こうした地域の電力会社に代わって料金の割安な新電力会社を選ぶことができるようになりました。

一戸建てはもちろん、アパートやマンションでもご利用いただけます。
ただし、集合住宅全体で一括契約している場合は、ご利用いただけない場合がございます。
また、新電力に切り替える際にはスマートメーターの設置が必要となります。
お客さま側では、メーター取替のための手続きはご不要です。
必要に応じて九州電力様から日程などの連絡が入ります。
この取り付け費用につきましてお客様のご負担は原則発生しません。
また、1度お客様が小売電気事業者の切り替えを行い、2回目以降に別の小売電気事業者の切り替えた際には、その都度メーターの取替は必要ございません。

電気の流れる量をあらわす単位のことです。

電圧(ボルト、V)とは、電流を流そうとする圧力のことをいいます。
ご家庭にあるコンセントの電圧は通常100Vまたは200Vです。

W(ワット、電力)とは、電気のエネルギーを使って仕事をする能力の大きさのことです。
Whとは、1Wの電化製品が1時間消費した電力量です。
1,000Whで1kWhとなり、電気料金のうち、従量料金はkWhごとに単価を乗じて計算されます。

交流で電気が流れる際に、その電圧または電流の方向が1秒間に変化する回数のことを周波数といいます。
例えば、50Hzは、1秒間に50回電圧または電流の方向が変化したことを表します。
国内では東日本側が50Hz、西日本側が60Hzとなっています。

「直流」とは、電気の流れる向きが一定の電流のことをいいます。
例えば、乾電池から得られる電流は直流です。
「交流」とは、時間的に電気の流れの向きが変化する電力をいいます。
ご家庭に供給される電気はこの交流で届けられています。

低圧、高圧の違いは、電圧の大きさを意味しております。
600V以下を低圧、600Vを超えて7,000V以下を高圧と呼んでおります。
さらに7,000Vを超えると特別高圧といいます。
特別高圧は大規模工場や高層ビル、高圧は中層ビルや大型商業施設、低圧は一般家庭や小規模事務所や小売店舗に利用されています。